08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

父しゃんアジリティデビューです 

ゆぅです


resize10587.jpg


先日父しゃんが


「一度だけゆぅと走っても良いよ」とポツリ


以前から母しゃんがのめりこんでるアジリティというものが気になってたらしい


先だってのセミナーをちょこっと聞いていた父しゃん


ボクと走りたい気持ちモクモクモク・・・


ついにボクも競技会に出てみようかな?


ほんまにほんま?


じゃあ明日練習に参加してみる?



まぁお試しで走ってみたら?と軽い母しゃん


実はアジリテイを始めたころ一度だけ走った事があり、何日かたって


ボクと走ろうとするとバーの前でボクが拒否


それ以来父しゃんはカメラマンに徹していました


母しゃん、策を練りました


練習が始まる前に


父しゃんにスペシャルおやつを右のポケットに、


左のポケットにはボールをしのばせ、


リードを持ちボクと走る!


何回も往復


走るたびにおやつを一口


ボールをちらつかせては走る


まんまと策にはまったボク・・・・


煩悩に負けてしまった・・・


最初は障害の部分練習


コース練習が始まり


何度かしていくうちに


こうなりました


見てください




ネッ何回かぶっ飛ばしたけどちゃんとスラロームもできたでしょ


最後のドッグウォークもぶっ飛んでみっちり先生にしごかれました



それに父しゃんの時はボク吼えなかったんです



いつも母しゃんと走るときは爆吼えかましてます


オラオラアー母しゃん、おれは走るぜぃー


次は何処やー?遅いぜ 母しゃん



母しゃんそれでまたまた落ち込んでます

             
悔しい・・・・って・・・





追記



父しゃん11月24日滋賀県竜王のアジリティ競技会のアトラクション1.2にでると決意しました



負けられないぞー母しゃん


オゥッ。やるぜぃゆぅー



あのーボクって親達の板ばさみ状態なんですけど・・・


ゆぅー馬のアキレス美味しかったよねー

[edit]

trackback: 1 comment: 4

難しい、でもやりたい 

ゆぅです


resize10602.jpg


今日はいつも行ってるランに遊びに行ったよー


30分ほどボールで遊んでいるとアジリティの先生が


「ゆぅ君見っけー」と入ってきてくれました


「せっかくだからレッスンしましょ!」


ハイッ?レッスンって言った?


母しゃん、ゴクゴク普通の格好だし


おまけにパンプスやし・・・


まッいっかーやっちゃえー


ホラね(笑)


やったー今日は走れるぜぃー


「ゆぅ君今日は走らせないからねっ」


なんでなんでー(??????怒)


なんだ?このコース?


アジ練習


よく見ないとわからないかも?



ボクの位置から三種類の点線


それぞれの矢印がゴール地点です


母しゃんの位置は前後斜めの動きはあっても


基本は身体は動きません


手の流れと言葉だけで誘導します


身体の向きはほとんどボクと対面です


今まで手のひらを上に向けたり、指差し、バックハンドでハンドリングしてた母しゃん


フロントスイッチ、バックスイッチがほとんどない状態


母しゃん、こんがらがっていました


ボクも迷う・・・


犬を手元に来させる基本練習だそうです


今までU^ェ^U ワン!と一緒に走る=楽しく走る


コースをバビューンと走って楽しいー


そんなレッスンでした


今日のは違った・・・


これができたら少しは競技会で一度に出られる可能性はあるかも?


今の状態では11月の競技会で一度は無理と思ったのか?



どうやら先生考え直したようです


やるっきゃないか?母しゃん!!


母しゃんちょっと落ち込んでます


まぁ 明日になったら


立ち直ってるでしょう


ネッ母しゃん(笑)

resize10299.jpg


フッ、今までの走りはしばらくできなくなる(‥ )ン?やデー


ゆぅ 自分で番号覚えて走ってー


エーッ!!!!

[edit]

trackback: 0 comment: 2

アジリティセミナー 

ゆぅです


resize10576.jpg


10月13.14日


ボクの通っているアジリティ教室主催のアジリティセミナーが開催されました


講師は進藤誠先生


横須賀警察犬訓練所所長


JKCアジリティ競技会審査委員長


世界アジリティ競技会オールジャパンコーチなど


自らボーダーコリーのハンドラーでもされています


著書「今日から始めるアジリティ」


ボクが所属するチームのトレーナーの先生です


それぞれ午前午後の部に別れ、


13日は一般の方も参加されるしつけ及びアジリティ教室



14日の午前はアジリティチームの為ビギナーを対象にしたセミナーです


午後は一度を目指すワンを対象とした実践セミナー


前回の報告をしに行った母しゃん


トレーナーが13日の午後から来ますか?


行くともー


アジリティチームからは


ケイ君、ティダ姉ちゃん、ジャッキー君、パールちゃんそしてボク


この日は父しゃんもきてくれたよ


resize10612.jpg


進藤先生


resize10589.jpg


このセミナーでは最初は自分で考えてハンドリングをする


二度目は全体の指導、各自のポイント、コースの捉え方を指導されました


これからの写真はすべて二走目です


セミナー5


セミナー1


セミナー2



セミナー3


まっすぐ走ってるでしょう?


二日目も



カメラマンの父しゃんが仕事のため写真は無し


(だれかー 撮れてたらチョーダイ)



コースを読み次の障害への進入角度、手の高さ、何処でスピードを落とさせるのか


一番速いハンドラーの動き方はどう動くのか?


何処で待たせて飛ばすタイミングは?


無駄な動き方


犬のコースは?


一度を走るには・・・


いーっぱいいーっぱいお勉強しました


母しゃん知恵熱でそうです


でも楽しかったー


スラロームも最初は避けたけど


皆が「ゆぅママ、逃げたらアカン。今はチャンスや!失敗してもカマヘンやんかー」と


母しゃんのお尻を蹴っ飛ばしてくれました


そこへまた鬼軍曹のトレーナー


「ゆぅのお母さん、おどおどしない!!」と追い討ちをかける・・・


エーイやったれーと走っちゃった


ボクできたよー


スラローム成功しました


皆オーッツと拍手もらっちゃった



だって秋の練習が始まるまで


ボク障害のコースを走らせてもらえなかったんだよ


Aフレーム、スラローム、シーソー部分練習はできてもコースになったらぶっ飛ばす



「悪いくせがつくからコースはダメ」とコース禁止令がでてました



母しゃんもボクもひたすら部分練習


最後に「リードつけて走ってもいいよ」と言われ


やっとコースを走りました


それが今回のセミナーで二回ともスラローム成功してAフレームもシーソーもスッとUPできました


母しゃん嬉しかったーってぼくをギューッと


やめれ、ボク恥ずかしいから・・・


その後集中力がプッツン


暴走してしまいました・・・やはり・・・(汗)


resize10585.jpg


最後は二手に分かれてリレー


アンカーはボーダーのティダ姉ちゃんとジャッキー君


ドンだけ盛り上がったか(笑)


でも此処にもセミナーの最後のトラップがいっぱい詰まっていたのです


学ぶ所の多かった事


楽しさや難しさもいっぱい学びました


13日の午後、14日の午前午後皆頑張りました


お茶会もあったしね


(ホントに何処でもやっちゃうんだから・・・


今回は皆でお昼を食べたから、セミナー講師の進藤先生も巻き込んで)


皆が最近ボクの走り方が変わったって言われました


何があったんやー?って


母さんしゃんも変わったって


ウーン思い当たる所は


夏から母しゃんとボク散歩のときにはポールを見つけてはナンちゃってスラローム


待て、つけ、ボクを待たせて10mから20mはなれて呼ぶ


早足でまっすぐ歩く


(おしっこもできやしない・・・)



こんな事を毎日やってたぐらいかな?





セミナー終了後



resize10620.jpg



最後の最後まで



お気楽な母しゃん達でした



!Σ( ̄□ ̄;ハァー疲れたぜぃー




コラーッって言いたいけれど私も疲れた・・・・







[edit]

trackback: 0 comment: 4

波乱万丈の競技会 

ゆぅです


resize10601.jpg


10月7日8日と加古川でオプデスの競技会がありました


ボクはノービス1とノービス2に各日に出場


チームの一期生、三期生も頑張りました


夏の暑さにも負けず、それぞれの自主練習もコツコツと


合同レッスンもワンも人もいっぱいいっぱい


狭いフィールドの中でひしめき合っていました


十分な練習とはいえないまでも、それまでの、飼い主さんとワンが今までやってきた結果が出たと思います


初めてビギナー、ノービスにでた三期生のワンと飼い主さん達


真剣にそして最後まであきらめない姿に一期生は感動したはずです


待っている間に泣きそうになってる飼い主さんとワン達


トレーナーもどうしても来れなくて


震えていましたよ


不安だったでしょうね


競技会が始まり


途中で止まってしまって


何度も呼んで呼んで呼んで


ゴールしました


resize10700.jpg


何度もトンネル拒否したプードルちゃん


でもお母さんはあきらめません


時間切れになったけれど


最後はダッコしてゴールしました


resize10688.jpg


二日間にわたってそれぞれの結果を出したワン達と飼い主さん


悔しい思いをした飼い主さんもいます


三期生の頑張りに焦った人


メンバーが入賞したのを自分のように喜んだ人


いろんな思いが交差した競技会でした


それぞれの思いを抱いて出した答えは


次は頑張る、次も頑張る
あきらめない



この答えを出した人が多かったはず


resize10766.jpg


目指せこの笑顔だぜい!


楽しかったーの声が次回はいっぱいいっぱい聞けますように


もちろん恒例のお茶会もするぜぃー


今回も皆がいっぱいなんやかんや持参してくれて、テーブルの上はいっぱい


トレーナーが見たらあきれるやろなー

でもいつも「アジは楽しく明るくデスよっ」て言ってるや(‥ )ン?ね

あかるすぎるやろ・・・



ところで、なぁー母しゃん


母しゃんの結果はどうやったんや?


ギクッツギクッツ・・・・・・



一日目は二試合とも完走したけど・・・・



二日目は・・・・・・言えない


実は一本目


ボクは絶好調


これはいけるかも?と最後のバーで母しゃんホッと気を抜いた


途端に大回りしそうになって呼び戻したらボク、ピョンと逆飛び(=失格)


ギャラリーの悲鳴がアーッって


審判員のお兄さんも思わずのけぞった・・・



母さんの絶叫も聞こえたそうな(汗)


二本目

次こそはといき込んだ母しゃん


一本二本と順調に


と思ったら三本目でまたも外へ回った


呼び戻したらまたもやピョンと・・・ハイ見事に失格ですワン(笑)



でも最後まで走ろうと思いっきり走ったよ



動画も撮ったんですがダウンロードができ次第UPします



母しゃんの声がかなりうるさい・・・



夜にトレーナーから電話・・・・



「何やってんですカー!!!!怒}


これを2回



母しゃん、思わず受話器を耳から離した



「それで?どんな走り方をしたんですか?


ゆぅとは離れてましたか?


逆飛びしなかったら入賞してましたか?



最後のバーまで納得いくハンドリングできましたか?



次につながるハンドリングでしたか?」



ハイ



「だったら良いです」


いつも失敗してはこの言葉に救われて


一番最初の競技会で三本目が飛べなくて落ち込んだ母しゃんに



「二本目が飛べたからこれで良いんです」


この言葉で次の試合で三席ゲットできました



それで母しゃん、三期生の人にこれを言ってたんやね


そう、いつまでも失敗した事を悔やんじゃダメダメ



最近トレーナーは



すれ違いざまに


「アーア一席取れたのになー」(笑)


って去っていきます


母しゃん「キーッ!!悔しいー!!今度は取ってやるーッ!!!!」



このやり取りを聞いていた人は爆笑


全くノー天気な母しゃんです


コラーッ!!誰だ!逆飛びしたのは!!!!!!!!!!



デヘッ




resize10599.jpg



ボクのせいじゃないもーん


すべての責任はハンドラーやで!!!


わかってるわー


自分のせいやと言える人はそう思っていない人が多いです


本当にわかっていたら何もいえません


ただただ落ち込むだけです


もがいてもがいて


一つヒントがつかめたら這い上がれるのですが


自分であがるのを待つだけです



そのチャンスがいつ来るのか?


チャンスの神様は前髪しかなくてあっという間に通り過ぎるのだとか


いつもチャンスを狙ってなければ


レーダーをピンと張って


ちゃんと前向いて捕まえようねー


ハイッ


オッ良い返事だこと


暴走が無かったらモットよいんだけどねー


それがボクのトリエ(笑)



ガクッ・・・

[edit]

trackback: 0 comment: 14

飛びます飛びます 

ゆぅです


resize8885.jpg



ケイ君のママさんに動画をとってもらいました



まずはバビューン





ノービス2のコースを想定して






ノービス2のコースを想定




違う角度から





母しゃんのどたばた走りは恥ずかしいけれど


記録として載せます


ボクも楽しく走ってます


母しゃんは必死のパッチ・・・


先攻スイッチかバックスイッチで飛ばすか迷うと指示が遅くなりボクがギャン吼え

遅いよ


母しゃん!!


母しゃん  この秋 真剣に服従訓練を考え始めたらしいです・・・


先生ビシバシ教えたってー


ってビシバシやられるのはボクか?・・・・・

[edit]

trackback: 0 comment: 11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。