03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

みちのく二人旅♪ってか?八甲田雪中行軍本編 

ゆぅです


resize5822.jpg

今日は写真は少ないけど面白いよ


弘前から青森青函連絡船乗り場へ


八甲田


これはねー


母しゃんが3○年前東京上野駅から夜行で青森まで行き駅から直通で青函連絡船に乗れた頃のフェリー八甲田丸


今は記念館になってます


懐かしいワー、これでリュックサック背負って友達と北海道行ったんやった


ウン????で、今はフェリー乗り場はどこ????


ずーっと向こうに専用の乗り場が・・・


フェリー


移港していました


青函トンネルができて、乗客のほとんどは列車に乗ったまま函館に行ってしまうと言う。


そりゃそうだよね


母しゃんの青春の哀愁は    終わったな・・・


さあ、急がねば


雪空になってきたよ


さあ八甲田山ロープウゥイへ


チェーン規制は無いものの


山に入ってみると周りの木々は雪が積もり道横には雪の山が・・


道がジョリジョリ


他の車は皆スタッドレスタイヤ仕様


ゆぅ家のプリウス・・・


旅行出発前に友人から同じサイズのスタッドレスタイヤを拝借して


前夜に予行演習をした父しゃん


トヨ○と○産では・・・あれー?・・・ボルトの位置が合わず断念


やっちまったなー


チェーンは用意したものの


使用した経験無し


ゆっくりゆっくり走ってます


resize5427.jpg


後5キロでロープウェイ駅という時に(ロープウェイが動いているのかも不明)


母しゃんが


左方向に後2キロで雪中行軍の銅像があるってよ!行きたい!


父しゃんも


ヨッシャー!


言っちゃたんだなー


これが悲劇の始まりとも知らず・・・


銅像茶屋までたどり着いたものの


まさに雪山の中


時すでに遅し、茶屋は冬季休業


銅像は何処や?


まぁチョコット行ってみようか
(また懲りない二人)


ナビ設定しなおし


行けども行けども見当たらない


どうする?


引き返してロープウェイ行く?


道路情報では酸ヶ湯温泉から今晩の宿、谷地温泉までの道は通行禁止になってるし


回り込んで行くしかないなー



(酸ヶ湯温泉はロープウェイ駅への進行方向にあります)


ずっとこんな道?


凍結してる?


いややー宿に行く!




銅像茶屋まで引き返し


進んでいくうちに


中の森 第三露営地・・・ウン?


鳴沢  第二露営地・・・・・ウウン?


平沢  第一露営地・・・・・・・ひょっとして!!!!



これってまるっきり



八甲田山雪中行軍


まんまやんかー!!!


この時まだ2時前


あたりは薄暗く雪空


時折


ウッワー  スベッター


ウッワウッワ!!!




の声が


母しゃんは段々無口になり、顔面蒼白



皆しゃん見たかったですか?


ボクも見たかったよ  残念


ゆぅー後で雪ン中に放り込んだんねん



ゆぅ姉とリョータンにこの事をメールすると



ゆぅ姉・・・・・雪山は遭難すると¥高いからやめて!



リョータン・・・C言語落としたかも?


関係ないヤロー!)


駄目押しで


ゆぅ兄のお嫁・・オチビ達のお泊り保育、今週はだめでしたよね


        来週は良いですか?


みんなキライだー!!!


なんとか


今晩の宿に到着です


日本三大秘湯谷地温泉


resize5338.jpg


ひなびた湯治宿って感じです


着いた時はお天気だよー


今までの雪はなんだったん?


ツララが


resize5333.jpg



resize5332.jpg


ポキッって


コラーっ

母しゃん!!




resize5329.jpg


この後


谷に響き渡る声が


キャー


母しゃん


すべって転んだ


ヤッパリ・・・


その時丁度日帰りの団体さんがバスで到着


オバサンが「アララ、ここは滑るんだよー」って津軽弁で・・



後ろで父しゃんは大笑いしてるし


誰かが転んだと思ったらうちの嫁さんやった(笑)だってさ


resize5327.jpg


ここの温泉は霊泉(38℃)と硫黄泉(42℃)に別れ霊泉には30分~1時間つかり


硫黄泉には5分ぐらいつかると効力があるらしいです


実際しばらくホッカホカでしたよ


転んで青たんになったオチリが早く治りますように・・・


今晩の夕食


resize5435.jpg


resize5437.jpg


お隣のご夫婦は八戸から


年に数回はこちらに来るんだよーと言われました


青森からは一人で月に3から4回は来るという女性も


いろんな方々とおしゃべりしながら食べて飲んで(飲み放題で一人一泊二食¥5800のプランです)


楽しい一夜でした


むかしからの湯治場


決して華美ではなく


お料理も豪華なものではないけれど


お代わり自由の鍋もあり、飲み放題、共同トイレだけれど温水シャワー付だし、


共同洗面所のお水は天然水で美味しいし


部屋も清潔でしたよ


持込のビールを冷やそうと窓の外に置いておいて朝に取り込もうと窓を開けようと・・・


凍り付いて窓が開かず。外に取りに行きました(汗)


resize5334.jpg


宿から見えた八甲田山


今回は行けませんでした


以前母しゃんが八甲田山死の彷徨」の映画の話が出た時に


「知ってるよ!天は我々を見下したーって映画や!」って言ったそうです


みんなから「見放したやー!!!」って突っ込まれたとか


ほんと今日は見下されたね(笑)


resize2783.jpg



コラーッ!!

スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0 comment: 8

« みちのく二人♪ってか?十和田から八戸~仙台編  |  みちのく二人旅♪ってか?八甲田雪中行軍編 »

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

v-34撫子ママさんへ
青函連絡船ママさんも行かれましたか?
フェリーに乗って北海道が見えたときのあの感激
まだ覚えてますよ
あの時は若かったわー
青アザはなかなか消えない・・・・

ゆうママ #- | URL | 2010/11/27 19:39 * edit *

Re: タイトルなし

v-34モコお母さんへ
モコチャン達もかなりハードでしたね
思い出いっぱい作りましたよー
笑ってヒヤヒヤしてイーッパイ食べて飲んで
温泉につかって
地元の人と話して(津軽弁はフランス語に聞こえるから不思議です)
楽しかったです
オチリのアザ・・・
実はもう一回滑りました

ゆうママ #- | URL | 2010/11/27 19:31 * edit *

Re: タイトルなし

v-34めいママさんへ
遭難しそうだったんですよーほんとに!!
この三人ったら!
スタッドレスタイヤはやっぱり必需品でした
「天は我らを見下したー」は私の最高の言葉やったとゆぅパパが言います

ゆうママ #- | URL | 2010/11/27 19:27 * edit *

Re: タイトルなし

v-34ひげPさんへ
昔のイメージで描いていたものと大違いでした
時代の変遷を感じましたねー
スッテンコロリン・・実はもう一回あるんです
その時はゆぅパパ助けようとしてくれてたんですが・・・

ゆうママ #- | URL | 2010/11/27 19:21 * edit *

懐かしいです。青函連絡船。
私も30年前に行きは飛行機、帰りは船で
帰ってきました。
2等だったか3等だったかでたたみの大部屋でしたよ。

地面が凍ってるなんて普段は経験してないからそりゃ滑ります。
頭打たなくてよかったです。
だんだんキズの治りが遅いのも悲しい。。。

撫子まま #ILnYFO8M | URL | 2010/11/26 00:18 * edit *

わぁ~みちのく二人旅、いいですね~
楽しかったでしょう☆☆
やはり雪ですね。さすが青森。
ゆぅ家は北へ~我が家は南へ!!!
いっぱい走って思いでたくさん作りましたね☆☆
私もばっちり温泉につかって疲れを癒してきました~
ママさん、オチリの青タンはもう消えたかな??

モコお母さん #GMs.CvUw | URL | 2010/11/25 22:58 * edit *

笑ったよ~!
「見下した」は傑作!!!
そうそう、北大路欣也さんの隊が遭難
するんだよね。
今は、白犬お父さんで、有名^^
でも、あやうく遭難しかけたの?
そこまで危なくなかった?
ゆぅ兄のお嫁さんのメールも、笑えたよ^^;
みんな、励ましのつもりなんだよ、きっと(* ̄m ̄*)プププッ

めいママ1031 #- | URL | 2010/11/25 22:14 * edit *

いやぁ~超ロングランの2人旅ですね。しかも外は雪景色ではござうませんかぁ(>_<)
青函連絡船には私も高校生の時修学旅行で乗船しました。かれこれ30数年前の事・・・。なつかしいなぁ・・。
ゆうママさんスッテンコロリン・・だった様ですが怪我は無かったですか?パパさん後ろで笑ってた?ん~わからないでもございませんが・・ここは助けに走るべきですね。今後の為にも・・(^^ゞ
ほのぼの旅行記いいですね~。我が家もいつか行けたらいいなぁ~♪

ひげP #eoiZu7NI | URL | 2010/11/25 22:12 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wanpaku304.blog73.fc2.com/tb.php/216-1ce9bba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。