03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

むかーしむかし 

こんなの発見!

えりとナナ 005

ゆぅ姉の小学校時の観察記録です


えりとナナ 003


先住犬エリのお産とパピ達の記録です


22年前のことです


えりとナナ 002

ママのエリ


うちの子はエリにワンコの扱い方を教わりました


下手にパピ達を扱おうもんなら

ウーッ!


おっぱい飲んでる時に触ろうもんならウーッ!


恐かったー


私には


ドーゾ触ったってー


10年たって


今度は


娘のナナがお産しました


えりとナナ 004


実はこの子は


2回目のお産です


1回目は早産で未熟児でした


エリが完璧に産んで育ててたので


犬のお産は安心だと恐ろしい素人判断


ナナは暖めると言うことをしませんでした


育児放棄です


ミルクをスポイドで飲ませ暖める


でも体温が上がらない


息子その①と病院に連れて行き


注射もしてもらい保育器にも入れてもらい私達も


ドライヤーで暖めたり・・・


三日間の命でした


横で鼻をすする音が聞こえ、見ると息子が号泣


中学生の子が泣くんや!この子は泣ける子だったんや!と思いました


普段は反抗期で、無口で、感情を出さない子だったのでびっくりしました


二回目は


もちろんつきっきりです


病院、産室、エアコン、付き添い人


おかげで無事出産


娘もその部屋で受験勉強?(おかげで1浪


だって、こんなに可愛いんやでーですって



えりとナナ 001


パパのテン


あんたの責任やー!


知らん顔せんで、しっかり世話しなさい!と言われてましたが・・・


テンはエリが産んだ子がお嫁に行って生まれた子です


息子その①がどーしても欲しいとお願いしてもらってきました


ヒートがあったのもわからなかった私


二頭外飼いでした


結果・・・


3頭産まれ皆元気に育ち


もらってもらいました


皆幸せになってます


先住犬たちは肝臓や心疾患などで虹の国の住人となりましたが


お嫁に行った子達が幸せに暮らしているのを聞くとうれしいです


娘が一番可愛がったナナ


もう危ないと感じた時


息子その①が携帯で娘に電話して


ナナー○○やでー(お姉ちゃんとは言いません)と呼びかけてました


電話の向こうで一生懸命呼んでる娘の声が聞こえていました


次の日京都の下宿から飛んで帰ってきました


その日は三人とも登校拒否でした


まぁいいでしょう


そして今


えりとナナ 007


えりとナナ 006


おーい
幸せかーい?





スポンサーサイト

[edit]

trackback: 0 comment: 28

« 出雲へ  |  それはちゃうねん! »

この記事に対するコメント

Re: No title

かりんmamaさん
mamaさんも経験あるんですね
大好きなワンちゃんも大きな木の下で
みんなを見守ってくれてるんですね
お父さんの気持ちがやさしくて
ジーンときました
ゆぅもいつまでも元気でいて欲しいです

ゆぅママ #- | URL | 2010/01/26 19:24 * edit *

Re: No title

撫子ママさん
お兄ちゃん犬小屋作ったんですか!v-405
すごい!!
動物の絵日記は今も思い出しては見ています
楽しいですよね
部屋の片付け中に見つけたら
ズーット見てしまい部屋が片付きません
あのかわいらしさは何処へ?・・・

ゆぅママ #- | URL | 2010/01/26 19:20 * edit *

Re: No title

モコお母さん
私も子供達も一緒に教えてもらいました
ブログを始めていつかは書いておきたいと思ってたことです
命の大切さ
始めと終り
私達の考えの甘さ
改めて教えられました
祖父母や友人達との別れもありました
うれしいこともいっぱいありました
慰めてもらいました
そんなこんなで
その思いを持っててくれたらと思います
ナーンてえらそうなことを言っちゃってね
今は皆でゆぅを甘やかし放題v-392

ゆぅママ #- | URL | 2010/01/26 19:04 * edit *

Re: No title

ダイヤママさん
先住犬も皆それぞれ個性があって
楽しかったです
子供達も皆一緒に大きくなりました
怒られたときはワンに泣きつき
褒められた時もワンに報告
リョータンなんか悪いことして
ランドセルと一緒に外に出されると必ずワンの小屋で一緒に居る
笑ってしまいました
私もいろんなこと教えてもらったような気がします

ゆぅママ #- | URL | 2010/01/26 18:48 * edit *

Re: No title

Kママさん
ありがとうございます
私をお手本なんてとんでもないですよ
反面教師かもしれないです
感情で怒ったり、時にはお尻や手をバチコーンとやったり
そのときに先住犬達が慰めてくれてたのかもしれません(汗)
ヒトの痛みを我がことのように感じてくれたらナーと成人して家庭を持つ様に
なっても思いますね
3児のパパになった息子も子供ってかわいいなーって言ってます
突っ張って、喧嘩したり、バイク乗ったりしても
必ず家に帰って先住犬の頭をなぜていました
信頼やいろんなことを教えてもらったようです
コナッちゃんもきっと
いろんなことを伝えてるんでしょうね



ゆぅママ #- | URL | 2010/01/26 00:33 * edit *

Re: No title

チャヌママさん
動物を飼っていて楽しい思いでばかりじゃないですよね
楽しい思いでの裏には悲しみが伴うと言うことを子供達は教わったと思います
今は4番目の子供にアマアマの我が家です
チャヌ君もそうですか?

ゆぅママ #- | URL | 2010/01/26 00:20 * edit *

Re: No title

akiさん
ありがとうございます
こちらこそよろしくです
泣いたり笑ったり
ワンコと一緒だと倍増しますね
しんどいときや悩んだりしたときもずっと一緒に居てくれる
私自身何度助けられたかわかりません
子供達もきっと
ワンコにブーたれたり、
ギューッっと抱っこしたりしたんでしょうね
ただ黙ってそばに居てくれるだけで癒されます

ゆぅママ #- | URL | 2010/01/26 00:06 * edit *

Re: Re: No title

やなぎさん
> シェルティーは実家の父のあこがれで飼いだしました
> エリも私の友人の知り合いが家庭の事情で飼えなくなり、
> すぅちゃんのとこならもう一匹くらい大丈夫やろと連れてきた子です
> それをドーしても欲しいとわがままを言った息子その①
> 我が家にやってきました
> おかげで犬の扱いを教えてもらいました
> あの子達に感謝です
> 結果今のゆぅが4番目になりました
> もうちょっと
> 厳しくしないと・・・

ゆぅママ #- | URL | 2010/01/25 23:50 * edit *

Re: No title

トモさん
トモさんちはシーズちゃん親子だったんですね
辛かったでしょう
室内件はずーっと一緒だから余計に辛かったんじゃないかな?
ゆぅ父もワンコは先住犬が初めてでした
最初は戸惑い気味だったゆぅ父
でもお迎え攻撃や
エリの父大好きビームでもうメロメロ
今のゆぅは特別みたいですよ

ゆぅママ #- | URL | 2010/01/25 23:42 * edit *

Re: No title

ルーフィーおかんさん
ありがとうです
子供達も腕白で喧嘩もするし、
息子その①はバイクにも乗ったし、
ローリングでガードレールに買ったばかりのバイクぶつけてつぶし、おまわりさんには怒られるし・・・
学校から呼び出しはくらうし
デモね
子供達の涙見てたら何があっても信じてやろうって気になったんです
決してクレイマーやモンスターペアレントにはなってないけど
親ばかでしょ
先住犬や今のゆぅに感謝です


ゆぅママ #- | URL | 2010/01/25 23:29 * edit *

Re: No title

ひーままさん
ごめんなさい
遅くなりました
先住犬達
ほんとに来るんですよ!!
ゆぅ父も娘も信じないんだけど
以前に目の端にチラット茶色いものが走るんです
全然恐くないの
リョータンに今エリ居たよねと聞くと
うん、来てるでーって
息子その①も
布団の上に体重がかかったり、鼻息がふっとかかるんですよ
懐かしい感じです
守ってくれてるのかなとも思います

コビトさんと一緒に穴掘ってるかもしれない(笑)

ゆぅママ #- | URL | 2010/01/25 23:14 * edit *

Re: 横から見ると

めいママさん
ごめんなさい
順序がばらばらになってしまった
ゆぅを毛を長くして足をグーっと長くしたらシェルティー
になれるかな?
めいちゃんの首の毛見てこよーっと
一番動物好きなのは三番目のリョータン
夏休みは教室のザリガニをもって帰って
ウサギに蛙、とにかく動物が好きでした
娘もリョータンも獣医に憧れ
ぎりぎりまで頑張っていたようです
が・・・
努力が足りんというか
頭の中身が・・・自覚するのが遅かった
先住犬達にいろんなことを教えてもらったことは感謝です

ゆぅママ #- | URL | 2010/01/25 23:07 * edit *

Re: No title

あずき母さん
先住犬たちにいーっぱい教えてもらいました
私も実家でワンコやニャンコに囲まれて育ちました
その時は番犬、雑種、外飼いは当たり前
よく慰めてもらいました
子供達も命の大切さを教えてもらいました
感謝しています
ゆぅはねー
これはもう4番目の子供です・・・


ゆぅママ #- | URL | 2010/01/25 22:57 * edit *

No title

わんこの子育て~最期まで、
楽しい事・寂しい最期子供にとっても 親も勉強になりますよね。
勉強なんて言ったら不謹慎だけれど・・・。
命の大切さが分かりますわよね。

私も以前飼っていた犬が亡なった事を会社で知り トイレに駆け込んで泣きました。
次の日は休暇を取って、JRで2時間の実家に帰りましたよ。
父はそのわんこを、あの頃は埋めるのが普通だった頃
大きな一本の木のとっても日の当る場所に埋めらせて欲しいと
地主さんにお願いして、埋めたそうです。

今のゆぅくん聞くまでも無く 幸せだよね。

かりんmama #- | URL | 2010/01/25 17:48 * edit *

No title

先犬が我が家にきたとき息子は小学4年生
夏休みの自由研究は犬小屋つくりとわんこの絵日記です
あ~あのころはかわいかったなー

撫子まま #ILnYFO8M | URL | 2010/01/24 20:44 * edit *

No title

ママさんちのお子さん達は生命の誕生と生命の終わりと。。。。
ワンと共に色んな経験をして成長されて来たのですね!!
動物と一緒に成長しながら生活を送るってとてもいいですよね(^-^)
ウチも(出産はありませんでしたが)子供たちは小学校から結婚まで
ずーっとワン達と一緒に生活をし成長しました♪
そして今では上手に自分の子供の子育てをしています☆
ワンのしつけも人の子のしつけも共通する点が多いので
今それがいかされているのかなぁ~なんて感じています(*^-^*)
ゆぅ君は幸せ一杯のお顔で寝てますね。

モコお母さん #GMs.CvUw | URL | 2010/01/24 13:43 * edit *

No title

今までもずーっとトライカラーのわんちゃんだったんだね^^
どの子もとってもかわいい!
それぞれみんないろんなドラマがあって生きているんだあって、
お子さんたちもそれをしっかり見つめていっしょに成長していくんですね。
思いやる心や優しい心って勉強よりも大切って思います。
その時くらい学校休んでも・・・ねっ^^ 私もぜったい承認です。
そんな人たちに囲まれて、ゆうくんはとっても幸せよー^^
ちょうどパピコギの話題UPしたとこだったんで、なんだかとってもジーンときちゃいました。
私は今のダイヤが初めて飼ったワンちゃんだけど、私も日々いろんなものをもらい、教えられてます。

ダイヤママ #- | URL | 2010/01/23 08:55 * edit *

No title

漸く・・・老体に鞭打ちながら、
ボチボチと訪問再開です。^^;
その間、コメントをありがとうございました。
お気遣い等、とても嬉しかったです。

お子様達は、幼少の頃から命の尊さを、
きちんと学んでいたのですね。
だから優しい心の持ち主なんです。
ママさまをお手本にしている所も、
感心しています。

Kママ #6XGrrLw2 | URL | 2010/01/23 04:52 * edit *

No title

ゆぅママさんの息子さんや娘さんは,
自分ちで飼ってるワンちゃんといろんな経験をして過ごしたから
みんな優しいのですね。
楽しいことも,悲しい事も経験したんですね。

我が家は結婚してから4年前まで,ず~っと共働きだったので
犬やネコを飼ったことがありませんでした。
子供達に,そういう経験をさせてあげられなかったのは,本当に残念です。

そんなおうちにやってきたゆぅくん,幸せ者ですね♪

チャヌママ #atzCevzg | URL | 2010/01/22 14:25 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/01/22 13:14 * edit *

No title

先日は、ブログに遊びに来て頂きありがとうございました。

ゆぅママさんちは、シェルティさんと暮らされていたのですね。
私達家族にとって、初めてのワンコなのですが、ゆぅママさんのお子さんのようにこれからいろんなことを感じていくのだと思います。
泣ける子、とっても優しいお子さんですね。

そんな家庭で暮らしているゆぅ君は、絶対幸せなはず♪

aki #- | URL | 2010/01/22 11:14 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2010/01/22 01:39 * edit *

No title

シェルティーちゃん達はみんな
優しい目をしていますね!
小さい頃から動物と慣れ親しむ環境だったんですね。
動物と一緒に生きる大変さと喜びを判っている人は
誰にでも人一倍優しくできるものですよね。

ゆぅくん、幸せそうに寝ていますねー(笑)

やなぎ #NJsiWxd2 | URL | 2010/01/21 22:32 * edit *

No title

ワンコの死は、とてつもなく辛いものですよね。私も実家のシーズー親子のは
はホントきつかった。。
ゆぅママさんのお家では、先代ワンコさんはシェルティーさんだったんですね
色んな経験があるからこそ
今があるんですものね。ゆぅ君、そりゃ~幸せですよね

トモ #- | URL | 2010/01/21 22:19 * edit *

No title

会社のPCでも見れるようになったぞ!
今まではなんやったんやろ…(汗
ゆぅママさん家族は沢山の命と
ずっと向き合ってきたんだね。
嬉しい事、悲しい事、楽しい事
いろんな感情をすべてわんこが
教えてくれますよね。
息子さん達が優しいのは
ずっとわんこと暮らしてきたからだよね。
虹の橋で見守ってくれてるわんこも
現代に暮らしてるわんこも皆幸せでいて欲しいね。

昨日はルタローを心配してくれてありがとう!
食欲もあるし今朝も元気で走ってたから大丈夫だよ!

ルーフィーおかん #2xrzTvZY | URL | 2010/01/21 14:29 * edit *

No title

亡くしたワンコを思うと涙が出ますが
えりちゃん、ナナちゃん、テンくん虹の橋の向こうで
みんな楽しく暮らしてるでしょうね!
ワンコの命は短いけれど、
暮らす喜び、楽しさも悲しさも全部ひっくるめて
ありがとう、です。
ゆぅくん、いいお家にやってきてよかったね♪

あずき母 #PIpocw5A | URL | 2010/01/21 13:47 * edit *

No title

自分たちより先にいってしまうのは
避けられないですもんね
でもエリちゃん達にいろんなことを
ゆぅ一家は与えてもらったんですね
それは楽しいこと、悲しいこと、しょうがないな~って
こと、全て含めて宝物になってますよね
大切にして下さい

きっとエリちゃん達が虹の国からたまに遊びに
戻ってるはずですよ~
ほら、ゆぅ君が散らかしてるときはきっと・・・
こびとさんも混じってると思うけどv-356

ひ~まま #- | URL | 2010/01/21 13:29 * edit *

横から見ると

ゆぅくんは「シェルティ」さんに見える?
(見えない?)
もうちょっとフラッフィーになると、見分けがつかないかもよ~^^
実はめい、首周りの毛が長くなってきたんですよ!
5歳になってからかな~


ゆぅママさん家のお子さん達は、生き物の命と
小さい頃からず~っと向き合ってきたんですね…
だから優しい大人になれたんですね^^
めい家も、もっとずっと前から、犬と暮らしたかったな♪

めいママ1031 #- | URL | 2010/01/21 13:19 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://wanpaku304.blog73.fc2.com/tb.php/118-7949cdc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。